脱毛法別!肌にもたらすメリット・デメリットは?【ワックス・光・レーザー】

脱毛法別!肌にもたらすメリット・デメリットは?【ワックス・光・レーザー】

日差しに当たる女性

毛の濃い悩みを抱える沖縄の人が、脱毛を受ける上で気になるのは肌への影響…そう考えている人もいるはず。

では、脱毛法別に肌へのメリットとデメリットを見ていきましょう。

肌ダメージ、施術後の肌変化などを紹介しています。

ワックス脱毛

メリット:すぐにツルツルの肌を実感できる

デメリット:一時的な脱毛効果しかなく、継続する必要がある

肌ダメージ:抜く瞬間に肌への刺激がある。

また皮膚疾患がある方や特定の薬を服用している方は施術を受けられない

施術後の肌変化:自然由来のワックスを使うため、脱毛後にかぶれなどの肌トラブルはほとんど起きない

毛の生え方:次に生えてくる毛がチクチクしない

暖かい気候をしている沖縄でのワックス脱毛はムダ毛処理がすぐできるメリットがあるので、一回でツルツルにしたい方におすすめします。

光脱毛

メリット:肌の負担や痛みが少ない、金銭的にも続けやすい

デメリット:1回1回の効果が控えめ、効果を実感するのに時間がかかる

肌ダメージ:低出力の熱のため、やけどや敏感肌になるのはごくまれ

施術後の肌変化:照射前に塗るジェルで肌の保護・保湿効果、照射光の種類によっては肌の活性化を促進させる効果も期待できる

毛の生え方:個人差あり、施術後2週間後には少しずつ毛が抜け落ち、1ヶ月後をめどに少しずつ生えてくる

光脱毛は沖縄にある多くのサロンが導入しており、多くの脱毛経験者が利用するスタンダードな脱毛法です。

レーザー脱毛

メリット:脱毛効果が最も高い、1年程度で脱毛が完了する

デメリット:痛みや肌ダメージが強い

肌ダメージ:レーザーを当てるため肌の負担は大きい。敏感肌の方は要注意

施術後の肌変化: 個人差があるが、肌トラブルを起こしたりやけどを負ったりといった報告もわずかながらある。

※その場合はクリニックで治療を受けられるので、相談しておくと安心

毛の生え方:施術から1~2週間後にムダ毛がするっと抜けていく

毛の濃い沖縄の人には、強力な脱毛効果のあるレーザー脱毛が回数は少なく済むかもしれません。
しかし、そのぶん肌の負担も大きいので敏感肌の方は、慎重に検討する必要がありそうです。

脱毛の効果やリスクはそれぞれ

沖縄でもできる、ワックス・光・レーザーと代表的な脱毛の種類を紹介しました。これらの脱毛でもマシンや施術の仕方によって細かな違いがあるので、気になった脱毛があればさらに調べてみると良いかもしれませんね。