ワックス脱毛って痛いの?脱毛法別に痛みの違いをまとめました

ワックス脱毛って痛いの?脱毛法別に痛みの違いをまとめました

ワックス脱毛の画像
ワックス脱毛と聞いて真っ先に思い浮かぶのは「痛そう」というイメージではないでしょうか?ここではブラジリアンワックスの脱毛方法を解説したうえで、別の脱毛法と痛みを比較しています。

ワックス脱毛の痛みは?

ワックス脱毛は瞬間的に痛みを感じるものなので、脱毛箇所が少なければ気になるものではありません。これは光脱毛やレーザー脱毛でも同様です。

光脱毛の場合は少しチクッとした鋭い痛みや熱さを感じ、レーザー脱毛はゴムではじいたような痛みがあり、「ジュッ」と毛が焼ける音が聞こえるそうです。

ワックス脱毛は施術者のスキルによって痛みの程度が左右されるので、場合によっては他の脱毛よりも痛みを最小限にとどめられるかもしれませんね。

さらに、ワックス脱毛は回数を重ねるほど痛みが薄れていくのが特徴です。最初のうちは毛が硬く、根本から脱毛するのは難しいもの。

痛みが何度か通ううちになくなってくるので、最初が肝心と言えるでしょう。

また、脱毛のノウハウを知りつくしたワックス脱毛専門サロンであれば、施術中も眠れるほど痛くないそうですよ。

ただし、セルフケアでワックス脱毛をする場合はコツがいるので、やり方を間違えるととんでもない痛みにおそわれることがあります。

セルフでワックス脱毛をしたい場合は、ワックスの剥がし方や角度などに注意してください。

そもそもワックス脱毛ってどんな脱毛法?

ワックス脱毛(ブラジリアンワックス)はハチミツや砂糖などを溶かしたもの(ワックス)を脱毛箇所に塗り、粘着力を利用して毛を抜いていく脱毛法です。

ワックス脱毛ができない条件

ワックス脱毛を受けられない人の条件は以下の通りです。

  • 抗生物質を含む薬、皮膚疾患の治療薬を服用している方
  • 日焼けをしている人
  • アレルギー疾患が出ている人
  • 放射線治療、化学治療を受けている人
  • 妊娠中の人

これらの条件に当てはまる場合、もしくは不安な場合は事前にサロンスタッフと相談してみましょう。